経営理念

「感謝の心を忘れない」 
  人への感謝、物への感謝、仕事への感謝

「助け合いの精神を持つ」
  仕事範囲を決めず、お互いに助け合う精神

「自己研鑽を怠らない」 
  自分を磨け、生涯勉強

「コンプライアンス遵守」
  正しい行動理論と高い倫理意識

~自分が変われば組織が変わり、
会社の将来が変わる~

行動理念

  • 仕事の基本、決められたルールや手順を遵守します。
  • 「真実は現場にあり」という考えをもって行動します。
  • 明るい職場風土醸成に向けコミュニケーションを大切にします。

ごあいさつ

現在、情報通信分野では、世界規模で急速な技術革新が起こっております。クラウドサービスの充実、ディザスターリカバリーの進展により情報の集約拠点であるデータ・センター(DC)の位置付けは、益々重要となるでしょう。

当社は、三菱電機インフォメーションネットワーク(MIND)のDCを拠点に、欧米・アジアなど各国の通信事業者やインターネットサービスを推進する事業者の皆様に、24時間365日のDCオンサイト保守・運用サポートを日本のDCの創世記から提供しております。

DC運営サービス及びシステムインテグレーションサービスを、お客様の個々のニーズに合わせ、蓄積したノウハウと技術力を駆使して、高い品質をもってご提供いたします。

当社は、若く活力のある会社です。積極的な行動力と挑戦が当社事業の牽引力です。「人」への感謝、「物」への感謝、「仕事」への感謝の心を忘れず、助け合いの精神を持ち、「真実は現場にあり」という考えをもって行動します。

常に現実、現場の目線で物事を捉え、ひとり一人が仕事のプロフェショナルとして、お客様から認められるよう自己研鑽に励み、能力・技術力の向上を図ります。

お客様から選ばれ続けられる企業を目指し、何事もお客様の立場に立って、自社の強みを生かしたユニークな顧客価値を創造し、お客様に満足いただけるサービス提供に努めてまいります。

取締役社長 佐藤 義典
取締役社長 佐藤 義典

会社概要

社名 株式会社
スーパーコミュニケーションズ
略称:SCI
(Super Communications Inc.)
所在地 東京都品川区二葉2-9-15
設立 1997(H9)年 5月 20日
資本金 1億8,000万円
役員
  • 取締役社長   佐藤 義典
  • 取締役     原田 忠尚
  • 取締役(非常勤) 土居 淳一
  • 取締役(非常勤) 小林 伸太郎
  • 取締役(非常勤) 川崎 光
  • 監査役(非常勤) 久保 剛
従業員数 103名(2022年4月現在)
株主 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
事業所
所在地
  • 東京都品川区
  • 東京都大田区
  • 東京都江東区
  • 大阪府大阪市福島区
  • 大阪府大阪市北区
事業許可
  • 特定建設業電気工事業
  • 特定建設業内装仕上工事業
  • 一般建設業電気通信工事業
  • 登録電気工事業
取得資格
  • 品質マネジメントシステム:ISO9001(2003年10月)
  • 環境マネジメントシステム【MINDの一部門として】:ISO14001(2010年4月)
株式会社スーパーコミュニケーションズの概要組織図

沿革

1997年05月 会社設立
2000年02月 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(MIND)の100%の子会社となる
2000年07月 MIND 第1DCのオンサイト運用・保守サービスを開始
2001年07月 MIND 第2DCのオンサイト運用・保守サービスを開始
2003年04月 三菱電機株式会社の連結子会社となる
「iDCオンサイト運用サービス」と「iDC関連工事サービス」の2事業に集結
2009年02月 ASPICのインターネットデータセンター部門「大規模部門グランプリ」を受賞
2009年04月 MIND 第3DCのオンサイト運用・保守サービスを開始
2012年08月 MIND 関西DCのオンサイト運用・保守サービスを開始
2018年04月 関西FI事業所開設
※ ASPIC:特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム
沿革


社会のために

CSRの取り組み

  • CSR(Corporate Social Responsibility)「企業の社会的責任」は、企業が事業活動を通して、社会をより良いものにしていくための活動で、 当社も三菱電機グループの一員として、三菱電機グループの企業理念に基づき、取り組んでいます。

コンプライアンス

  • コンプライアンス推進体制

    • 当社では、社長をコンプライアンス責任者、管理部長を統括コンプライアンスマネージャー、各部門長をコンプライアンスマネージャーとし、 全社コンプライアンス推進委員会の開催によりコンプライアンスに関する統括的方針及び具体的推進事項を策定、実行する体制としています。

  • 相談窓口「倫理遵法ホットライン」

    • 当社では、不正・違法・反倫理行為を速やかに把握して自浄作用を働かせることを目的に、「倫理遵法ホットライン」(内部通報制度)を設けています。 その相談窓口は、社内に加えて社外にも窓口(弁護士事務所)を設置しています。

働きやすい職場づくり

  • ALOHA作戦
    • スローガンを通じて社員ひとり一人の仕事への正しい取組姿勢と働き甲斐、お互いに助け合う精神、自己研鑽を図る。
      • SCIで働く全員(All)が、
      • より幸せと感じることが出来る生活(Life)を掴むべく、
      • ひとつ上の自分(One up on)を目指し、
      • 強い心(Heart)を持ち、何事にも失敗を恐れず、
      • 自ら積極的に行動(Action)しましょう
  • DS改造ビフォーアフター活動
    • データセンターシステムサービス事業部(DS)の働き方、スタイル、仕事の見せ方を改めることで、仕事への取組み意欲、お客様へのイメージアップを図る。
      • 受付電子化
      • 鍵の管理(ICタグ利用)
      • 作業で使用しているカートのイメージアップ
      • 接客マナー、身だしなみの向上
  • 健康経営の推進(安全衛生行事の充実)
    • 歩数による地球一周4万キロウォーキングイベント
  • 従業員の安全確保
    • 災害時の帰宅ルート確認キャンペーン
ALOHA作戦ポスター

環境への取り組み方針

  • 基本方針
    • 社会規範を守り、環境保全に全部門が取り組み、継続的な改善を進める。
  • 行動指針
    • (1) ISO14001(環境マネジメントシステム)の推進
    • (2) 環境倫理・法規順守
    • (3) データセンター、事務所の環境負荷低減
      • ①空調機の適正温度設定
      • ②夏季軽装運動
      • ③ゴミの分別
      • ④紙類の使用量削減
      • ⑤エコキャップの回収
環境への取り組み方針